庭の自動水やり - 自動潅水設備の設計・施工・補修メンテナンス
 
 
 


   
全自動潅水システム
電磁弁と制御盤で完全自動化が可能です
・雨天時、潅水を停止する雨センサーの設置が可能(オプション)。
・最も高価なシステムですが、最も省力的です。
・潅水開始日時、撒く時間、回数も季節に応じて設定できます。
半自動潅水システム
ダイアルさえ回せば後は他の用事ができます
・必要な潅水量を設定すれば、潅水し終わると自動的に水が止まります。
・比較的安価で、水の止め忘れが防げます。
・水の量の設定は季節に応じて変えます。
手動潅水システム
栓をひねって撒き終わったら止めるだけ
・水を出したり止めたりは人がします。
・末端に各種の器具がつけられます。
・安価で、移動せずに水が撒けますが止め忘れに注意です。
 
 
 

スプリンクラー
大面積に最適
水圧と水量が確保できれば大面積に適しています。風の影響を受けやすく、まきムラが発生します。
 
ポップアップ型
スプリンクラー
景観重視の潅水です
普段は地面の下に納まっています。潅水時に水圧でノズルが地上に飛び出します。花壇の景観上邪魔になりません。
 
スプレーノズル
小規模潅水に最適です
水滴はスプリンクラーより細かく小規模潅水用です。潅水角度は360度、180度、90度などがあります。

 
オクタフロー
鉢物にはオクタフローを
プランターやハンギング、鉢などに向きます。八箇所の穴から水が出ます。水量の調整が可能で、使わないときは止められます。
 
点滴ホース
少水量でも潅水できます
点滴(ドリップ式)潅水ホースです。ムダ水も無く、必要な場所にきちんと撒けます。ポリエチレン製で耐用年数は10年以上あります。
 
 

S邸庭園リフォーム工事設計、施工
花壇をつくり耕作土をいれ、花壇の周囲を固まる土で防草対策する。
トキワマンサクの生垣を設置。
花壇、新植樹木に自動潅水設備を設置。
施主様のお話 草ぼうぼうの庭を手入れしたい。
池周りをすっきりさせ、隣地境界に生垣を設ける。
花壇を作り、花や野菜を作りたい。
潅水はできる限り自動化したい。
施工期間 2週間
施工内容 花壇をつくり耕作土をいれ、
花壇の周囲を固まる土で防草対策する。
トキワマンサクの生垣を設置。
生垣、花壇その他に点滴潅水ホースによる
自動潅水設備を設置。
 
   


きしぐちこどもクリニック緑地
自動潅水工事設計、施工
既存のサツキなどを撤去し玄関前花壇のリフォームと同時に、
省力化を考え自動潅水工事を。
施主様のお話 潅水はこれまでスプリンクラーを使ったが、
来院患者にかかることがあったので
他の方法を考えてほしい。
施工期間 2日間
施工内容 潅水は、均一潅水ができ、
水が飛び散らない点滴潅水ホースを採用し自動化した。
 
   


阪神高速松原JCT路下緑地帯
全自動潅水工事設計、施工
阪神高速松原ジャンクション路下緑地帯の樹木植栽、及び管理。
ソーラーシステムと点滴潅水ホースによる全自動潅水システムの設計、施工。
施主様のお話 高速道路下の空地を有効活用し、地元の人が散歩できるような緑地帯を作りたい。
施工期間 2013・11月以降2016・3月
施工内容 緑化樹木(シマトネリコ、サクラ、サルスベリ、ヤマボウシなどの高木、アベリア、ヤマブキ、ユキヤナギなどの低木、マルバストラム、タイム、アナベルなど地被や花卉類)を植栽、その後の維持管理を実施。
ソーラー式全自動潅水システムと点滴潅水ホースを利用した全自動潅水システムを施工。その後のメンテナンスも担当。
 
     


F邸(泉大津市)全自動潅水設備設計施工
広い芝生と樹木の緑で囲まれたアメニティースペース
樹木中心の植栽には、全自動散水制御盤からの指示により、
必要な時期に必要な量を散水する。
芝生はメンテナンスを考え、点滴潅水ホースの埋設施工とした。
6mm以上のの降雨があった場合は自動的に潅水を停止する
雨センサーも設置し省力化を測った。
施主様のお話 出張が多いため、潅水の手間を省きたい
最少の手間で、緑を維持したい
施工期間 10日
施工内容 点滴潅水ホースを使い、
電池式全自動散水制御盤でシーズンごとの
最適潅水プログラムで散水。
 
     
 
 
ブログ >
 
お問い合わせ >